校長室より

2013年6月27日木曜日

中2交流学習(サムエル保育園)

中学2年生では,6月17日~21日に総合学習の一環としてサムエル保育園を訪園して園児との交流を行いました。生徒は先生としての立場で園児たちと接し,本を読んであげたり,絵を描いてあげたりと,いろいろな形で園児と交流していました。交流学習を通して,人に対する思いやりの心がより深くなったと思います。また,保育士さんの仕事大変さ,やりがいも学んだのではないでしょうか。

2013年6月25日火曜日

中2サイエンス実習

6月22日,中学2年生は近畿大学工学部にてサイエンス実習を受けてきました。学校の授業とは違う,実践的な講座を受講でき,未来の社会を作り上げていくという近畿大学の先生方の気概に少しでも触れることができました。近畿大学工学部のみなさま,ありがとうございました。
 
 

2013年6月24日月曜日

中国新聞に本校生徒が掲載

中学2年生の本光敬太くんの感想文が,6月24日付の中国新聞20面に掲載されました。

2013年6月17日月曜日

除草作業

中学1年生は,17日5・6限を利用して,田植えを行った田圃で除草作業を行いました。先月植えた苗はだいぶ成長しています。除草するために田圃に入ることで,田圃に空気を入れることができ,さらに稲の成長を促すことができると,最初に説明を受けてから田圃に入りました。土の感触,田圃のにおいなど,普段の生活にない感覚を感じることができました。次の作業は秋の稲刈りになるかと思います。稲の成長を登下校の途中で眺めつつ,秋の収穫を楽しみにしたいです。

2013年6月12日水曜日

Live in KINSAI 近校祭2日目

バンド演奏者の風景です。今年のラブキンは7バンドが出演し,熱いライブを展開していました。

2013年6月11日火曜日

中学合唱コンクール

近校祭(文化祭)の1日目,中学生は合唱コンクールからスタートしました。音楽の授業はもちろん,朝・帰りのSHRでの練習の成果を,クラス一丸となった歌声で表現しました。合唱の様子と結果は以下の通りです。
 

 
 
最優秀賞:3年4組,指揮者賞:原 秀果さん
 
指揮者・伴奏者・歌…全員で勝ち取った最優秀賞です。難しい曲でしたが,挑戦した甲斐がありましたね。いつも自分たちで声を掛け合い努力していた結果だと思います。練習量は他のどのクラスより多かったというのが誇りです。あなたたちが本気でがんばっていたのがよく伝わってきました。実は当日の朝の練習を聴いた時から「絶対いける」と思っていました。やはり見えない部分の本気のがんばりが大事だということです。そのことをみなさんから改めて教えてもらいました。お疲れ様。そして本当におめでとう!(担任:福島)
 
最優秀賞:3年2組

朝のテニスコート横での毎朝の練習、放課後の数々の練習・・・最初は渋々みんな練習に来ていたけれど、最後の円陣を組んだ時にはみんなの表情が「やってやるぞ!」という表情になっていったのが印象的でした。優秀賞は悔しいですか?嬉しいですか?どちらの気持ちもあるでしょう。大切なのは「次」に繋げること。間違いなく中32は一歩、前進しました!これからもみんなで力を合わせてがんばろう。(担任:小谷)
 
特別賞:1年1組,2年1組
ピアノ賞:上野聖慈君(2年1組)
 
 


2013年6月9日日曜日

近校祭(文化祭) ご来場ありがとうございました

今年も2日間にわたる文化祭,盛り上がりました!暑い中ご来場いただいた皆様,ありがとうございました。



2013年6月7日金曜日

文化祭まであと1日・・・

今日の準備は一段と気合が見受けられました!明日からの文化祭!みんなで盛り上げよう!



2013年6月6日木曜日

文化祭まであと2日・・・

今日は40分授業で,放課後は文化祭の準備に大忙し。近校パワーの見せどころです!皆さんファイトだ!

2013年6月5日水曜日

文化祭まであと3日・・・

19時から生物教室でバンド練習の音が鳴り響いています。盛り上がっています!その中でも勉強を怠らない・・・それが近校生です!

2013年6月4日火曜日

文化祭まであと4日・・・

文化祭に向けて準備しています。放課後は,教室も中庭も準備をしている生徒で盛りだくさん。良いものが仕上がるといいですね。


2013年6月3日月曜日

平成25年度6月朝礼校長講話

 私は今週の水曜日と木曜日に東京の出張がありました。全国の高校の校長先生方が一堂に集まり,これからの教育について研究協議をする会です。会の初めに文部科学省の方からのお話がありました。このお話の中で,日本の将来を担う生徒の皆さんは日本の宝であり,皆さんには,変化の激しいこれからの社会を生き抜くために,知・徳・体のバランスのとれた生き抜く力を育ててほしい,と話されました。私もそう考えています。

 ところで皆さんは「知・徳・体」という言葉を聞いたことがあると思います。

⇒一般常識や学力,知識や技能,探求心,物事を判断や解決する力,など

⇒道徳心,礼儀,マナー,あいさつ,思いやりの心,仲間と仲よく強調する,感動する心,ボランティア,など 。近畿大学の建学の精神の一つである「人格の陶冶」,校訓である「人に愛される人 信頼される人 尊敬される人になろう」もその一つです。

⇒体力,体の健康,心の健康,集中力,食生活など

 知・徳・体のバランスというくらいですからどの3つも大切ですが,あえて,この3つに優先順位をつければどの順だと思いますか? 
学校の状況や個人の状況によってそれぞれですが,私は体⇒徳⇒知だと考えています。体力があり健康でなければ人を思いやったり,自分自身が感動することはできません。また,頑張って勉強をしようと思っても,体力がなければ集中できないし,そもそも長時間机につくことや長時間同じ姿勢で集中して試験に臨むこともできません。もし将来外科医になって手術をしようと思っても,体力や集中力がなくては手術もできず外科医として失格です。だから私は,体と徳というしっかりした基盤の上に知が育っていくものと考えています。ただこれらは,難しく考える必要はなく本校での学校生活を,当たり前の事を,ばかにせず,ちゃんとやればこの3つはバランス良く,自然に身につくはずです。体育の時間や部活動では体力をつける事を一つの目標にしています。体や徳が身に付きます。間もなく文化祭がありますが,色々な行事を通して徳や知が身につくものもあります。もちろん授業や家庭学習が大事であることは当然です。

 今一度,学校生活や家での過ごし方の意味を考え,日々の学校や家庭での過ごし方を大切にすることで,知・徳・体のバランスのとれた生き抜く力を身に付けてくれることを願っています。来週は皆さんが楽しみにしている近校祭です。各クラスやクラブでは着々と準備が進んでいることだと思います。大いに盛り上げて,学校全体の絆を強めるとともに,近校の素晴らしさをアピールしましょう。

2013年6月1日土曜日

教育実習生

近校の先輩たちが教育実習生として帰ってきてくれています。先日,後輩たちと座談会が行われました。後輩たちにメッセージを送り,個別に相談に乗ったりと貴重な時間を割いてくれました。また,今日は朝礼で体育館のステージで在校生に対して紹介がありました。多くの後輩たちの前で,緊張しはかくせませんでしたが,初々しいはきはきとした挨拶をしてくれました。多くのことを学んでくれたらと思います。