校長室より

2013年10月22日火曜日

中1稲作実習(脱穀)

秋晴れの気持ちいい天気の中,中1学年は田圃での最後の実習,脱穀を行いました。先日稲刈り後に天日にて干されていた稲穂を,一人一束ずつ機械まで運び,脱穀してもらいました。作業としてはあっという間でしたが,それでも多くの人の手が稲作には必要であることが生徒たちも理解できたと思います。自然の恵み,農業を営まれている方への感謝の気持ちを持ちながら,11月にある農業講演会・試食会を楽しみにしたいですね。