校長室より

2014年7月28日月曜日

中2 福祉体験教室

中学校の夏期講習初日,東広島市社会福祉協議会のみなさんをお招きして,中学2年1組・2組は福祉体験教室で車いす体験を行いました。車いすに初めて乗る生徒も多く,今回の体験を通して路面の状態によって車いすの操作が難しくなったり,少しの段差を超えることが困難であったりということがわかりました。また,「私に何かできることはありませんか?」という声掛けで,心を寄り添うことができることを学びました。今後,私たちなりにできることを実践していけたらと思います。
本日は貴重な体験をさせていただき,ありがとうございました。