校長室より

2015年1月31日土曜日

2月朝礼 校長講話

今日で1月は終わりです。新しい年を迎えて1か月になりますが,皆さんは毎日が自分のイメージ通りに進んでいますか?

さて,今日が高校3年生の授業の最終日となります。高校3年生が全員登校するのは今日で最後となり,次に全員が登校するのは2月27日の卒業式予行の日と28日の卒業式の日となります。とはいってもこれからの受験に向けて多くの高3生が登校をして,教室で勉強をして最後まで頑張ります。全員で健闘を祈り,良い知らせを待ちたいと思います。

このような形で,全校生徒1000人以上が集まるのも本年度最後となります。考えてみれば,同じ世代の人がこのようにたくさん一堂に会して集会をするということは不思議な光景だとは思いませんか。皆さんは小学校でも全校集会や学年集会があったと思いますので,当然のことと思うかもしれませんが,大学に行ったり社会に出たりするとこのような場面はほとんどないと思います。私はこのように全員が同じ時間や空間を共有することはとても大切で意義のある時であると思っています。学校ならではのことです。全員が同じ空間にいて,みんなのことを考えて一人ひとりがきちんと行動して整列をする,全員が同じ歌(校歌)を歌う,全員が同じ話を聞く,表彰された人を全員でたたえる,・・・など全員が一体感をもって過ごせる貴重な時間だと思います。皆さんが近校の一員であることを確認できる時間でもあります。(皆さんが自分は近校生だ,近校の生徒で良かった,と思うのはどんな時ですか?)これから本校がより頑張りよりよい学校をめざすためにも,また皆さんが近校の一員としての自覚や誇りを高めるためにも,このような全体で集まる時間を大切にしていきたいと思います。

高校2年生,明日から実質近校の最高学年となります。これから最高学年としての自覚を持ち,色々な場面でリーダーシップを発揮してくれることを期待しています。下級生のよきお手本として近校を引っ張っていってほしいと思っています。

明日から2月です。昔から2月は逃げる,3月は去るといわれるようにあっという間に2月3月が終わり4月になります。4月に向けて,本年度のやり残しがないよう,この2か月を計画的に過ごしましょう。まだまだ寒い日が続きます。健康に気を付けてそれぞれの目標に向かって頑張りましょう。