校長室より

2015年12月28日月曜日

カナダ研修 オンライン英会話でトレーニング

今年のカナダ研修は2016年3/21~3/30の10日間。そこへ向けて参加者はオンライン英会話でトレーニング中です。
本年度はオンライン英会話のレアジョブの協力で,1ヵ月の英会話トレーニングを提供いただいています。本校ではwebカメラとヘッドセットを用意し,マン・ツー・マンの英会話トレーニングをサポートしています。
現地でもなるべく早く,お互いを理解できるよう,しっかり慣れていきましょう。

こんな感じで自宅でも学校でも,パソコンでもタブレットでも練習できるところが魅力です。

2015年12月26日土曜日

高1中3トップレベル合宿 2・3日目

二日目は学習の合間に少し散歩に出かけました。野呂山からの景色を眺めて少しリフレッシュし、授業をがんばりました。

夜には大学の推薦入試を意識した、ディスカッションの練習をし、みんなの意見を制限時間内にどれだけまとめられるかということに挑戦しました。各班で意見をまとめたポスターを掲示し、お互いに投票しあいます。果たしてどの班が一番人気表を獲得するでしょうか?

3日目はいよいよ終盤にさしかかり、残すところあと少し!疲れも少しあるようですが、最後までがんばります。

“社会を明るくする運動”作文表彰式

12月25日、広島市にある県民文化センターにて
第65回"社会を明るくする運動"作文・標語コンテストの表彰式が行われました。

本校の中学校2年2組・木内香緒さんが、このコンテストで
東広島市の代表となり、その後、
『"社会を明るくする運動"広島県推進委員会委員長(県知事)賞』を受賞し、
更に全国に出品され、そこで
『日本更生保護女性連盟会長賞』を授賞することが出来ました。

今回はその2つの表彰を受けとりました。
またその後、作文をみなさんの前で朗読させていただきました。

緊張しましたが、多くの方々に見まもられながら、しっかりと思いを伝えられました。

「社会を明るくする」というテーマに基づいた
他校の皆さんの作文や標語にも触れ、
また思いを新たにしたのではないでしょうか。

木内さん、本当におめでとうございます!

2015年12月25日金曜日

高1中3トップレベル合宿 交流会

クリスマスイブの今日は、中3と高1で、交流会を行いました。
中3が高1に聞きたいこと、また、高1が中3にアドバイスしておきたいことなど、この合宿でしか聞けない貴重な意見交換ができました。
また、本校卒業生の教員から高校時代の話をしてもらったり、学校から駆けつけてくださった先生がたから差し入れをいただいたりもしました。
最後にはなんとスペシャルゲストが…?!

2015年12月24日木曜日

高1中3トップレベル合宿 夕御飯その②

高1中3トップレベル合宿 夕御飯

昼の授業を終えて、夕御飯です。
とても豪華な夕御飯でみんな大満足!お風呂に入ったあとは交流会です。
どうやらいろんなイベントが企画されているようですが…楽しみです!

高1中3トップレベル合宿

本日から二泊三日の予定で、野呂高原ロッジにて合宿を行っています。
入所式と数学の授業、昼御飯を食べたところです。午後からは本格的に4限授業があり、夜は中3と高1の交流会!楽しみですね!

2015年12月19日土曜日

近畿大学学園の中高大連携

近畿大学工学部ロボティクス学科 正人教授の公開講座「イルミネーションの動きをプログラミングで作ってみよう」に本校生が参加しました。
はじめてのことで不安だらけでしたが,大学生の丁寧なアドバイスにより,イルミネーションの点灯プログラミング成功。
中学1年生も大満足。こんな手軽で身近に貴重な体験ができるのは近畿大学学園だからこそです。

2015年12月18日金曜日

近校生 甲子園へ!(祝 エコノミクス甲子園全国大会出場)


10回記念エコノミクス甲子園インターネット大会(住信SBIネット銀行主催)に本校生ペア(畑中雄登くんと友清悠介くん)が参加し,全国の強豪校に競り勝ち,見事優勝。全国大会の切符をつかみました。全国大会で頑張れば,ニューヨークが待っている。ニューヨークに行きたいかー!応援しています。


生物解剖実習

放課後の時間を使って高校生の希望者を対象にスッポンの解剖実習が行われました。まずは解剖実験での意義をしっかり確認し、スタート。身体の器官などは教科書などで学んだことはあるものの、実際に見たり触ったりする機会はなかなかないため、生徒はみな真剣な表情でした。生物のつくりの精巧さやすばらしさを学べる機会となりました。

平成27年度 2学期終業式 式辞

今年も年末が近づいてきましたが,少しこの1年を振り返ってみたいと思います。

明るいニュースでは,つい先日のことですが,フィギュアスケートの羽生結弦選手が史上初の3連覇を世界最高得点更新で達成しました。10月にはノーベル賞受賞者が発表され,生理学・医学賞を大村智先生,物理学賞を梶田隆章先生が受賞されました。(フィギュアスケートにしてもノーベル賞にしても)華やかな部分が多く報道されっていますが,ここに至るまでには,我々が想像できない位の苦しいことや努力があったと思います。政治についても,日本の将来に関わる多くのことが決まりました。公職選挙法が改正され,投票権の年齢が18歳以上に改定されました。安全保障関連法案の成立,TPP交渉での12か国の大筋合意,マイナンバーの通知など,我々を取り巻く環境がとても速いスピードで変化をしていくことを感じました。特に,選挙権年齢の引き下げについては,来年7月の参議院議員選挙からの適用が予定されており,高校3年生は全員,2年生の一部は投票に行くことになります。この改正には,社会の担い手であるという意識を若いうちから持ち,主体的に政治に関わる若者が増えてほしい,という期待が込められています。ここにいる全員が,今まで以上に政治に関心を持ち,自分自身の意思をはっきり持つことが必要になってきます。

校内の2学期では・・・・・


  • 中1⇒稲作実習では4月に種もみまきをしましたが,どんどん成長をして2学期には稲刈りや脱穀,試食会を行い,今日はしめ縄づくりを行いました。
  • 中2⇒最大の行事である修学旅行,私も皆さんと一緒に参加をしましたが,平素学校でできない経験や学習をすることが出来ました。
  • 中3⇒体育祭では中学最高学年としてリーダーシップを発揮し,さすがと思える結果を残してくれました。各学年で様々な経験をしましたが,これらを単発的な行事で終わらせることなく,今後の色々な場面でその経験を生かして欲しいと思います。


  • 高1⇒今年は中学生から高校生になりました。1学期には戸惑いのあった人も多かったと思いますが,名実とも高校生になり随所で頑張る姿を見せてくれました。
  • 高2⇒体育祭での2年連続競技の部優勝は見事なものでした。この学年としての団結力を今後の学校生活,学習に生かしてくれることを期待しています。
  • 高3⇒体育祭はもちろん,進路実現に向けての頑張りなど,本校最高学年としての姿を後輩に示してくれました。既に近畿大学入試で進路を決めた人もいますが多くの人が年明けから大学入試センター試験や個別学力試験で難関大学の受験に臨みます。実力を出し切って良い結果が出ることを期待しています。先生方も全力で皆さんを支援したいと考えています。 


また,中学・高校のクラブ活動等においても全校集会のたびにたくさんの表彰ができ,文武一貫ができていることを嬉しく思いました。

簡単に2学期を振り返りましたが,個人個人ではもっといろいろなことを経験し,充実した2学期だったと思います。昨日は2学期の成績会議があり,皆さんの2学期の学習について,先生方で会議をしました。学年にふさわしい行動や学習ができている人が多くいましたが,まだまだ自覚の足らない人もいるようです。今後の3者懇談会で,担任の先生から色々なアドバイスを受けて改善につなげて欲しいと思います。昨年のこの時期にも話をしましたが,私は「反省(振り返り)のないところに進歩は無い」と思っています。(反省とは悪い部分を振り返るだけでなく,良かった部分も振り返ることです。)「進歩とは反省の厳しさに正比例する」と自動車メーカーホンダの創業者である本田宗一郎さんも話しておられます。ただし,反省(振り返り)をしようとすると,具体的な目標をもっていなければ,何を振り返るのか,次に何をすべきなのか明らかになりません。つまり,進歩にもつながりません。

冬休みを迎えるにあたり,まず2学期を,この1年を振り返ってみて欲しいと思います。そして,新たな年を迎えるお正月には,これからの目標や志をたて,それを行動に移してほしいと思います。

明日から18日間の冬休みです。年末年始は誘惑の多い時ですが,学習を中心とした規則正しく計画的な毎日を過ごし,ステップアップにつながる大きな節目としてください。そして新しい年には,大きな夢と高い志,目標をかかげ,納得のいくスタートを切ってください。

 3学期の始業式は1月6日(水)です。全員元気で,大きな夢と高い志を持ってこの場で始業式を迎えましょう。

2015年12月14日月曜日

人権作文表彰式

 

 全国中学生人権作文コンテスト 東広島・竹原地区大会 表彰式が,アザレアホールで開催された『人権フェスティバル2015ひがしひろしま』の中で行われました。本校からは中学3年4組の山下桃佳さんが表彰されました。山下さん,おめでとうございます。

新聞コンクール入賞


11月21日,中国新聞ホールにて第15回中国新聞みんなの新聞コンクールの表彰式があり,中学1年1組 岡田将人君が新聞感想文で中国新聞販売所連合会賞,中学2年1組 大内亮君がジュニア新聞でのぞみ賞を受賞しました。おめでとうございます。

2015年12月8日火曜日

Be more careful than ever!

Today, some volunteers and the local police came to school to encourage students to be more careful on their way to school. They handed out leaflets which explained to students the new traffic laws that came into effect last year. Nowadays, as it gets dark very early, we have to be more careful than ever!