校長室より

2015年12月18日金曜日

生物解剖実習

放課後の時間を使って高校生の希望者を対象にスッポンの解剖実習が行われました。まずは解剖実験での意義をしっかり確認し、スタート。身体の器官などは教科書などで学んだことはあるものの、実際に見たり触ったりする機会はなかなかないため、生徒はみな真剣な表情でした。生物のつくりの精巧さやすばらしさを学べる機会となりました。