校長室より

2016年4月6日水曜日

平成28年度1学期始業式 式辞

1学期の始業式に当たり,一言あいさつをします
平成28年度,新しい学期が,スタートしました。昨日は本校の入学式を行い,新しく中学生を143名,高校生を217名迎えました。3月には卒業生を送り出し少しさみしい気持ちになりましたが,再び活気が出てきてきました。これで本校は,中学校課程387名,高等学校課程626名,中高あわせて1013名で新学期をスタートすることになります。在校生も1年生は2年生に,2年生は3年生に進級をしました。今,全員が新学期を迎えるに当たり,この1年の新たな目標と決意を持ってこの場に立っていることと思います。今の気持ちを忘れることなく,これからの日々を過ごしてほしいと思います。

さて終業式の時に本校ダンス部の世界大会への壮行会を行いましたが,(皆さんもすでに知っていると思いますが)ロサンゼルスでの世界大会ヒップホップ部門で,見事に我々の期待に応えて優勝をしてくれました。おとといの夜こちらに帰ってまだ疲れが残っていると思いますが,メンバーの皆さんおめでとうございました。東広島の近校を,日本の近校,世界の近校へと広めてくれたことに感謝をしています。また,一生懸命頑張れば,必ず結果がついてくることを,皆に示してくれたと思います。これから今回の経験を,ダンスだけでなく,様々な行事や勉強に生かしてほしいと思います。


本校には,ダンス部のほかにもクラブ活動で,勉強で,コンテストで頑張っている人がたくさんいます。これまでも全校朝礼で賞状伝達をしてきましたが,披露できるのはごく一部の人たちでした。私は,皆さんに校内で,様々なことに頑張っている人がたくさんいる,ということをもっと知ってほしいと思います。(本校のHPでも随時紹介をしています。)そして,それらを本校に対する誇りやプライド,自分自身に対する自信にして欲しいと思っています。本年度から,校内でも色々な人の活躍や頑張りや色々な学年の行事等を紹介するコーナーを作りたいと考えていますので,本校のことを良く知って自らの頑張りにつなげてほしいと思います。

さて 今日から新学期です。本校は皆さんに「礼儀正しく感性豊かな人」に,「高い学力を持ち,グローバルな社会で活躍できる人」になってほしい,ということを大きな目標とします。そのために,次の4つをこの1年のキーワードとして,色々な場面でお話をしたいと思っています。

本校には中学校1年生から高校3年生までいるので,学年によってこの4つの内容やレベルは異なると思います。今後いろいろな場面で,クラス担任や教科担任の先生から各学年に応じた話をしてもらおうと思っています。これら4つを常に意識することで,自らを高める1年にして欲しいと思います。

私はいつも皆さんに,勉強やクラブ,行事に目標をもって,計画的に取り組んでほしいと話をしています。しかし,目標がなければ計画を立てるどころではありません。いついつまでにこんなことが出来るようになる,いついつまでに完成させるなど,目標と残った時間により計画の立て方が変わってきます。先ほどの4つのキーワードを自分自身のものにするためにも,具体的な目標を持ち,計画的な日々を送ってくれることを期待しています。

4月は出会いの季節です。新しい先生,友達,先輩や後輩,新しい教科,新しい環境など様々な出会いがあります。様々な新しい出会いを大切にして今日からの新学期をスタートしてください。この1年引き続き「ワンランク上をめざして」「社会で活躍できる人に」の2つを合言葉に,一人一人が今持っている目標の実現に向けて,さらには,将来の夢の実現に向けて,一日一日の時間を大切にして,充実した納得できる日々を過ごしてくれることを期待しています。