校長室より

2016年8月24日水曜日

平成28年度始業式 式辞

長い夏休みが終了し,いよいよ今日から2学期の始まりです。皆さんはこの夏休みはどのように過ごしましたか?通常の講習や部活動に加えて中学校では大学見学,学習合宿,イングリッシュキャンプ,わくわく探検,高校では学習合宿,トップ合宿,オープンキャンパス参加や大学見学,特に今年はインターハイや全国総合文化祭で役員や選手で参加をして他校の生徒や他県の生徒と交流をした人も多いと思います。通常の学校生活では体験できない様々なことを通して,一段とレベルアップしたことと思います。「よし,今日からまた頑張ろう!」という思いをもって,この始業式に臨んでいると思います。

21日にリオデジャネイロでのオリンピックが閉幕しました。テレビ等で応援をした人もたくさんいると思います。私も色々な種目を見て応援しましたが,多くの感動を与えてくれました。日本のメダル獲得数は予想を上回る金メダル12個,銀メダル8個,銅メダル21個,計41個で過去最大の獲得数でした。メダルを取った選手の喜びの表情や喜びの涙,惜しくもメダルを逃した選手の悔し涙がありました。選手全員がこの4年間,オリンピックを目標にハードな練習を重ね,日本からの期待を背負い,プレッシャーの中での競技だったと思います。私は試合後のインタビューを見て,選手が結果はともあれ力を発揮し,やるべきことをやったという達成感や安堵感を感じました。我々も,目標に向かって頑張る姿勢や本番でプレッシャーに負けずベストを尽くす姿を学びたいと思いました。次は4年後の東京オリンピック,パラリンピックです。日本のさらなる頑張りに期待をしたいと思います。

8月7日には本校のオープンスクールを行いました。来年度本校を目指す小学生や中学生,その保護者の方々が多数参加をされました。受付や案内,校内見学などで多くのクラブの生徒や,生徒会執行部のメンバーが活躍をしてくれました。当日世話をしてくれた皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。今年は中高ともに昨年を大幅に超える参加がありました。近校で学びたいと思う小学生や中学生がたくさんいて,さらには保護者の方々の期待も大きいことを嬉しく思います。これは平素の皆さんの地域での姿や本校の進路実績,整った学習環境など地域からの信頼が高まってきているからです。とりわけ皆さんの平素の地域や学校での生活が本校の大きなアピールポイントになります。2学期からも皆さんの良いところをさらに伸ばし,地域で大いにアピールして欲しいと思います。保護者の方々からも「近校の生徒さんたちは,みんなしっかりしていて,対応が気持ちいい,さすが近校だ」などお褒めの言葉をいただき,参加してくれた方々には,満足をして帰っていただきました。この中から,一人でも多くの皆さんの後輩が入学をしてくれることを期待しているところです。

今日から,2学期の授業が始まります。2学期には,体育祭や中学校の修学旅行など学校にとって大きな行事があります。行事を通して,個々のモチベーションを高め,学校全体の力を高めて欲しいと思いす。気候も徐々に良くなり勉強,スポーツなどにより集中できる時間も増えてきます。夏に頑張った成果が出るのは2学期の過ごし方次第です。引き続き①基礎基本の徹底と定着から学力向上へ ②知的好奇心を育てる を意識して2学期をスタートさせてください。特に高校3年生,第一志望の進路実現に向けた2学期にしてください。学校全体で皆さんを応援していきたいと思います。まだまだ暑い日が続くかもしれませんが,全員が今日から目標をもって元気にいいスタートを切り,この夏休みの成果を確実なものにしてくれることを期待しています。